ちょっといろいろ考えること。


by shiro_z

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々。
おでかけ。
実家・地元
田舎。
寺庭。
ばいく。
カメラ。
考える。
お庭。
About me

以前の記事

2012年 05月
2011年 07月
2011年 06月
more...

タグ

お気に入りブログ

小鳥とだいだい
晴れたり曇ったり・・☆Y...
私的ぽくぽく日記
日常想話。
一緒に空を見上げてる。

そらまめ
http://blog.duogate.jp/soramame2007/

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

雨の日に。

「私の前世は、蛙やと思う」

と言った人の命日は、雨。

法要も雨。

山の中の墓に行くのに、雨は大変なのに。

でも、若い頃、日本全国旅した貴女が、
今、こんな山の中に居ると思えず。

きっと、家庭を持ってから行けなかったあちらこちらの旧知を訪ねているのでしよう。

そして、1人で暮らす娘息子のところへ、
最愛の孫のところへ、顔を見に行っているのでしよう。


風になって、山に溶け込んでしまうまで、

貴女はもっと、見えないけど確かに貴女として、

私達の近くに遠くに居ると思っています。


静かな雨の日は、貴女を思い出します。

私も蛙の子だから。
[PR]
# by shiro_z | 2012-05-15 19:40

この夏も。

小さい時、夏の掃除がイヤで

寺の嫁になるのだけは、止めておこう と

思ったのに、

なんで 毎年こんなことしているんだろう。


ああそうか、

寺の娘は辞めれなかったんだなあ。


父が一人で守りをする山寺をほっとくことも出来ずに…。
[PR]
# by shiro_z | 2011-07-31 16:08

子供と葬式。

まめ。にとって、4回目の親族葬式。
それに伴う法事にも出席経験多々。

最初は、5カ月。最近は、2歳2カ月。
今回、3歳5カ月。

連れていきます。
きちんと見せて、「死」という言葉も使うつもりです。

前回は、どこまでわかっていたかわからないけど、
今回は、ずいぶん成長したので
どう感じるか未知のところはあるけれど。

仏式の葬式は、意外と華やかで賑やかなので
(うちの場合、特に’おっさん’が多いので(笑))
前回は興味シンシンでした。

寺慣れしたちびやけど、
騒ぐようだったら、即退出します。その覚悟はきちんと持って。


94歳のお祖父ちゃん。
まあ、大往生でしょう。悲壮感はありません。
きちんとさよなら言えたら、それで良し。
[PR]
# by shiro_z | 2011-06-09 13:05 | 考える。

身の丈にあった。

私は今、身の丈にあった生活をできているのかなぁ。
贅沢していないかなぁ。
品の無いことはしたくない。
無駄遣いが原因の貧乏は品の無いことだと思う。


というか、私の身の丈はどれくらいだろう。
[PR]
# by shiro_z | 2011-05-08 17:32

文化的な生活。

子供が生まれてから出かける場所と言えば、
ショッピングセンターが多くなってしまいました。
高速で1時間で行ける所にある、大きなショッピングモール。
隣にアウトレットもあって、一日遊べて田舎にはないものがあって
見てるだけでウキウキして・・・。

でもね、なんだかそれもつまらないなーと思うようになったの。
もっと、文化的な、自然あふれる、そんなところに行きたいなと思って。
見た目の派手さばかりでは、又は消費物ばかりでは
心が乾いていっちゃうんじゃないかなって。
チビ連れで行ける所は限られるんだけど、
チビには小さいうちからいろんな経験をさせたい。
特に、美術館。
美術館や博物館、劇場に自然に行ける大人になって欲しい。
芸術がわかるのは難しいけど、苦手意識がない大人になって欲しい。
そしてなりたい。
あの入館料を高いと思わない大人に・・・。

ということで、今年の目標は「文化的」!・・・?
とりあえず、京都行こ。ショッピングは控えめに。
あーあと、本物の象を見に行かないと・・・。
[PR]
# by shiro_z | 2010-01-21 22:06 | おでかけ。

田舎も悪くないよ。

私の今住んでいる街が田舎であることは認めます。
おしゃれな店も素敵なレストランも(ほとんど)無いです。

確かに都会から来た人には何も無い街に見えるかもしれません。
今日も「引っ越してから4ヶ月、泣き暮らしている」という声を聞きました。

でもね、田舎暮らしもそんなに悪くないですよ。
地味だけど、かっこよくないけど、おいしいお店もあります。
ウインドショッピングはできないけど、その分 使うお金は減りました。
季節によって風情を変える山々は、毎日見てても美しいと思います。
大きな施設はなくても、のんびり過ごす休日もいいものです。
地域のイベントなどにも目を向けると、結構面白かったりもします。

もちろん、都会のおしゃれなケーキや可愛い雑貨屋さんが懐かしくなる時もありますが。

こう思えるのは、田舎出身だからでしょうか。
でも、せっかくなら今住んでいる所をもっと楽しんで欲しいなと思います。
[PR]
# by shiro_z | 2007-11-15 18:28 | 田舎。

村の祭。

先日は、地元の村祭りでした。
今年は神輿が出るというので前日から実家に帰り、
当日に神輿を見に行くことにしました。
といっても、神輿がしまってあるのは、家の上にある神社の境内で
神輿はうちの寺の前の庭を通って出て行くのですが・・・。

うちらが子供の頃は・・・。
もう20年近く前の話になるのですが、ことあるごとにそう思えてなりません。
それでもあの頃、もう無理かと感じていた「村」が今もあることに感謝しなければ。
神輿の担ぎ手は、ほとんど変わっていませんが・・・。

村は東西4km弱ですが、神社が4つもあります。
どれもほぼ同格ですので、隔年で2つづつ回ります。
今年は下の2つ分。こちらはなかなか起伏にとんだコースになります。
道中、小さな集落ごとに お酒やおすし、フルーツ・お菓子等のが出て、
子ども会による笛太鼓があるので見に行くと、笛隊の半分が幼馴染(笑)。
つられて飛び入り参加。10年ぶりでも音はでるもんですねぇ(笑)。
結局、何年かぶりに幼馴染が勢ぞろいしての祭りとなりました。
幼馴染の2人は子ども会の保護者です。

神輿の平均年齢は、50代。人数もぎりぎりといったところでしょう。
くろ。も飛び入りで神輿に参加。
神輿を担ぐなんて初めてのことだったでしょう。
知らない人ばかりの中ですが、意外と楽しかったようす。
来年はそろいのはっぴが届けられたりして。
[PR]
# by shiro_z | 2007-10-09 07:53 | 実家・地元

夢。

昨夜、「殺される夢」を見ました。
追い掛け回されて殺されるのでかなりの恐怖を味わいます。
昨夜は2回も殺されてしまいました。
そして、その夢で起きるのです。

たまーに、数年に1回ぐらいの割合で見ます。
初めてみた時は、怖くて再び眠れませんでした。
殺され方もナイフ・ピストルなど様々です。
場所は、実家・母校の校内。昨夜の2度目は珍しく車内でした。

なんだかやっぱり後味悪いです。
特に追いかけられる時の恐怖は嫌。

何か精神的に追い詰められているのでしょうか?
思い当たる節はないのですが・・・。
[PR]
# by shiro_z | 2007-09-03 14:20 | 日々。

報告。

報告です。

どうも家族が増えそうです。

来年の1月下旬が予定日です。

ずっと2人で気ままに暮らしてきたので、ちょっとあわてています。

そんな様子や日々の不安を書くために、スペースを作りました。

一緒に空を見上げてる。

ついでに日々のバタバタした事もこちらに移そうと思っています。

 ※重複することもあるかと思いますが・・・。

どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
# by shiro_z | 2007-06-28 14:46 | About me

6月のお庭。

d0080093_12495197.jpg


カフェといいます。
今年春苗で来たので咲かしてはいけない子なのですが・・・。
可愛い色でしょ。もっと茶色になるかと思っていたのですが。

d0080093_12511621.jpg


ニューウェーブです。
色は地味ですが、形が面白い。この子も春苗の子です。

d0080093_12523068.jpg


カラント(赤ふさすぐり)です。
透き通った色がとても美しいです。(今日は雨なので少し暗いですね。)
先日つまんだくろ。は、すっぱい!と言っていました。野生の味だそうです(笑)。

d0080093_12552285.jpg


桑(マルベリー)です。
今年の実は、あまり大きくなりませんでした。
子供の頃、母に教えられた味が忘れられなくて、昨年もとめたものです。
でも、あの時の方がおいしかった。
[PR]
# by shiro_z | 2007-06-14 12:57 | お庭。